SHARE

2023年12月01日(金)

【12/12 開催】NGO-JICA勉強会のお知らせ(締切12/10)

お知らせ

連携

THINK lobby

JANIC/THINK Lobbyは、NGOとJICAの連携強化を推進し、個別課題に関する知見の共有と意見交換を促進するため、NGO-JICA勉強会を開催します。
今回のテーマは、「NGOと民間企業との連携について~NGOと民間企業はいかにして連携しうるのか、そのヒントを探る」です。企業のCSRやビジネスと人権に造詣が深い中尾洋三氏をお迎えし、セクター間での対話や連携の課題・秘訣についてお話しいただきます。

詳細は以下をご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。

—————————-
<開催日時・形式>
日時:2023年12月12日(火)10:30-11:45
形式:オンライン開催
料金:無料

<申込>
申込URL:https://forms.office.com/r/x7pbJxv15h
締切:2023年12月10日

<テーマ>
NGOと民間企業との連携について~NGOと民間企業はいかにして連携しうるのか、そのヒントを探る

<背景>
社会的課題に対する取り組みは、援助機関やNGOだけでなく、民間企業も関与しています。企業とNGOがどのように連携すれば、互いの強みを活かして相乗効果を高めることができるでしょうか。
<内容>
今回の勉強会では、企業やNGOが単独では解決が難しい社会課題において、開発援助機関や地元政府などと連携し、新しいビジネスモデルを構築する過程や、役割分担しながら目的を達成する上での課題や秘訣について、「ガーナ栄養改善プロジェクト」や「ビジネスと人権」を企業セクターの立場で推進した中尾洋三氏にお話しいただきます。同時に、企業とNGOがビジネスと人権の視点で対話する最近の潮流や、JICA・企業・NGOとの連携についても議論します。

<登壇者>
中尾洋三(なかお ようぞう)氏
◆プロフィール◆
1981年味の素株式会社⼊社。ギフト事業やカルピス社の「カルピスウォーター」等マーケティングを担当。2003 年経営企画部で中期経営計画策定とCSR導⼊を担当。2005年専任組織の CSR部を⽴ち上げ、全社CSRのマネジメントとコミュニケーションを担当。2009年ガーナ栄養改善プロジェクトにも参画。2017年⼈事部で⼈権担当として「ビジネスと⼈権」の社内導⼊を進める。2022年味の素社を退職後、⼀般社団法⼈JP-MIRAIサービスで外国⼈労働者⽀援を⾏う。

<司会>
若林秀樹 (特活)国際協力NGOセンター(JANIC)理事・THINK Lobby所長

<タイムライン>
10:30 開会挨拶
10:35~11:05 登壇者による講演
11:05~11:40 質疑応答、ディスカッション
11:40~11:45 終了挨拶

<お問い合わせ>
国際協力NGOセンター(JANIC)
担当:haga@janic.org (芳賀)