SHARE

2024年01月09日(火)

【1/17開催】第12回国連ビジネスと人権フォーラムの報告会

お知らせ

連携

THINK lobby

JANICが幹事団体を務める「ビジネスと人権市民社会プラットフォーム(BHRC)」と「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン」の共催で、2023年11月に行われた第12回国連ビジネスと人権フォーラムの報告会を行います。

本フォーラムを企画・運営している国連ビジネスと人権に関するワーキンググループのメンバーで、2023昨年夏の訪日調査にも参加したピチャモン氏が来日し、この報告会にご登壇いただけることになりました。来日調査では、ジャニーズ事務所の性加害問題がマスコミにも大きく取り上げられました。

ビジネスと人権フォーラムは、毎年ジュネーブで開催されるビジネスと人権に関する世界最大の年次会合であり、政府、企業、地域団体、市民社会、法律事務所、投資家団体、国連機関、国内人権機関、労働組合、学界、メディアから2,000人以上が参加するイベントです。

当報告会では、国連ビジネスと人権フォーラムに関する包括的な概要報告から始まり、気候変動、生成AI、外国人技能労働者、救済などの重要なトピックに焦点を当てた具体的な内容紹介を行います。ぜひ、人権保護義務、人権尊重責任、救済の実践に向けた効果的な変化の道筋についての議論にご参加ください。

【日時】 2024年1月17 日( 水 )15: 00~16:45
(進行状況により、終了時間が延びる場合がございます)
【開催形式】 オンライン ZOOM ウェビナー (下記リンクよりお申込みください)
【対象者】 ビジネスと人権に興味のある方、一般公開
【情報保障】手話通訳あり
【対象言語】日本語(英語通訳なし)
【参加費】無料

【プログラムと登壇者】

◆開会挨拶

◆ビジネスと人権フォーラム今年の開催概要
GCNJ理事/BHRC代表幹事 若林 秀樹
(一財) アジア・太平洋人権情報センター 土井 陽子氏

◆国連ビジネスと人権作業部会メンバーからのメッセージ
国連ビジネスと人権作業部会 Pichamon Yeophantong氏

◆基調報告『気候変動と人権』
(一社)Climate Integrate 平田 仁子氏

◆今年のフォーラム内容紹介(気候変動、生成AI、外国人労働者、救済)
(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ 銭谷 美幸氏
富士通(株) 岩井 雄樹氏
(一社)ビジネスと人権対話救済機構 植田 晃博氏
大阪経済法科大学 国際学部 教授 菅原 絵美氏

◆閉会挨拶
GCNJ次長 氏家 啓一氏
※プログラムは、当日内容に変更のある場合がございます。

 

【お申込み】

こちらの申込みフォームより事前登録をお願いします。
当日のZOOMリンクはご登録されたメールアドレスに送信されます。

詳細はこちらでご覧ください。